海外旅行用のクレジットカードを作った話

海外旅行用のクレジットカードを作った話

40代・男性・海外旅行歴なし・年収540万円・既婚・離婚歴あり

自分はアメリカ旅行をする際、あまり現金は持ち込まない方が良いと聞いたので作りました。
旅行会社で旅行を申し込む際に、一緒に申請し、作ったカードの種類は住友VISAカードです。
海外旅行から帰ってからは使用していない

海外旅行のため、人生初のクレジットカード

人生初のクレジットカードで、イマイチ使い方やメリットが分からず、言われるがまま、作ったカードでしたが、実際に使用してみると、確かに便利ではありました。
特に海外旅行では、多額のお金を使います。
それを現金で持ち込むとなると、セキュリティの不安もあるし、まず税関で怪しまれます。
それに外国ではカードがポピュラーな支払い方法だし、偽札が横行している理由から、100ドル札など出そうものなら逆に疑われてしまう現実があるので、クレジットカードはマストアイテムだなと思いました。

クレジットカードの恐怖

はい、ありました。
クレジットカードで払うという事は、後々必ず支払いがあるという事で、最初不安はありました。
支払い期日には口座に現金が必ず必要です。
クレジットカードで支払う事で、そこで完結という勘違いをしかねません。
カード初心者には、ありがちだなと思いました。

まとめ

クレジットカードの最大のメリットは、現金を持たずとも買い物が出来る事です。
余分な現金を持ち歩く必要がないので安心感があります。
支払いもスムーズだし手軽ですから、いざという時の為に1枚くらいは作っておいたらいいでしょう。
ただ、カードによっては、年会費を取る場合がありますし、決まり事をきちんと理解しておく必要はあります。
クレジットカードがあれば、ローンも組めるし、現金ではちょっと、という品でも買えるし、使い方を間違えさえしなければ、賢く使えば、とても便利なのは間違いないと思いました。
結論から言うと、使う・使わないは別にして、一枚は持っておくべき物だなと思いました。

Copyright(C) クレジットカード/ランキング特集 by クレカ物語 All Rights Reserved.